人事考課制度

■■■ 弊社の人事考課制度の概要 ■■■
● 人事考課は、社員の能力開発を促すとともに、保有能力と発揮能力を正しく評価し、能力主義と成果主義にもとずいて公平な処遇を実現する人事システムです。
● 実績評価と能力評価で構成され、各評価の結果は、人材育成、脳力開発、昇任、人事異動に反映します。
● また、会社が社員に期待する役割や人物像を明らかにし、全員は業務の目標を正しく理解して業務に遂行すると同時に、社員自らが目標を設定し、必要な能力の開発にチャレンジする研修の機会を設けています。

● 成果をあげた社員と自己の能力向上に取り組む社員の方に報いることを大前提としたシステムで、弊社ではこれを採用実施しております。

■■■ ロジックソリューションズの人事考課制度 ■■■

 1.職務 (仕事のやり方とその結果)
 2.職能 (仕事に必要な能力の高さ)
 3.情意 (仕事への取組み姿勢)

● 上記、評価項目に基づき公平に評価し、社員の技能開発、人材育成のための研修システムとリンクした“人財育成型人事考課制度”です。
単に給与や賞与などの処遇に差をつけるものでなく、また社員の優劣を決定するものでもありません。
考課によって現状のスキルや仕事への取組み姿勢などを明確にすることにより、自己の棚卸しができるということが最大の要点です。


■■■ 人事考課を運用する目的 ■■■

自己の現状や技能(スキル)を十分理解する
目標を設定し必要な技能(スキル)の開発にチャレンジできる
スキルアップための研修に参加し、自己啓発できる
会社の求める人材像と社員の目標が合致し共に成長できる
公平性・透明性・納得性を重視することで相互の信頼関係に結びつく
能力・成果・取組み姿勢について公平に評価できる

 “技術力“と”人間力”と“仕事力”を磨き、優れた人格形成のできる企業としての取組みに全力を注いでいます